まー読んでブログ

白馬五竜スキー場へのアクセス、託児所、ペット可

白馬五竜スキー場(はくばごりゅうスキーじょう)は、長野県北安曇郡白馬村にあるスキー場です。白馬連峰五竜岳の麓にあるゲレンデで、五竜岳や唐松岳の雄大な景色を間近で眺めなら滑走が楽しめるスキー場である。隣のHAKUBA47ウィンタースポーツパークと共通券が発売されており、あわせて広大なエリアと標高差を楽しめるスキー場となる。 日本で初めてゴンドラリフトを導入した所なんです。

白馬五竜スキー場のゴンドラは、1つあります。①ゴンドラLine-8 定員8名 全長1,456mあるんです。ゴンドラも積雪状況により運行時刻が変更になるので、現在のゲレンデ状況は、確認するようにしてください。
特に山に囲まれているゲレンデが多いので、天候の変化は激しいと思うので、天候が悪くなってきたら、必ず確認ですね。

白馬五竜スキー場へのアクセスの方法なんですが、家族連れなどは、マイカーで来る人が多いと思うので東京方面からマイカーで来た時の説明をします。
【中央道・長野道経由/東京3時間50分】高井戸→岡谷JCT→安曇野IC→北アルプスパノラマロード→R147・148

【関越道・上信越道経由/東京約3時間40分】練馬→藤岡JCT→長野IC→R19・オリンピック道路
東京からでも3時間を超えてくるので、車で行き帰りをする際には、しっかりとした休憩が必要ですね。
白馬五竜スキー場の天気は、現在の金曜日は、くもりとなっています。土曜日に関しては、雨のち曇りになっています。

白馬五竜スキー場の託児所は、あります。
利用条件もあるので、しっかりと読んでおいてくださいね。
利用年齢は、満一歳以上の未就学児
基本料金は、1,600円になります。
以降は、1時間1000円がかかってきます。開設時間は、9時~12時。 13時から16時まで。
託児所があると家族連れの親御さんも非常に安心して雪国にいけますね。

白馬五竜スキー場は、いつからいつまでかといいますと。
11月中旬以降、山頂のアルプス平ゲレンデで安全に滑走できる積雪の量に達した時点でオープンになります。ですので、ゲレンデの状態によって、オープンする日が、早まるのか遅くなるのが、天に任せるといったところでしょうか?!

白馬五竜スキー場に犬と同伴に行った時の注意事項です。リフトなどの料金は、800円になります。この値段は、一回の乗車での値段になるので、再度乗る際にはお金が発生します。
リフトに乗車できる犬は、人間一人につき一頭になります。リフト乗車時は、伸縮リードは、禁止ですが、滑走時は、伸縮リードは装着してください。
ゲレンデの排泄は、飼い主が責任をもって、処理・持ち帰る様にしてください。

白馬五竜スキー場の明日の天気に関しては、雨のち曇りになっています。降水確率は、90%です。
白馬五竜スキー場でのおすすめのお土産は、「幸せのチョコリーフパイ」です。見た目もおいしそうなので、カップルには、おすすめです。
白馬五竜スキー場のいいもりゲレンデ状況です。現在、12月21日時点でまだ、オープンがされていないので、12月22日にオープンで初めて状況がわかると思います。



白馬五竜スキー場
白馬五竜スキー場 ゴンドラ
白馬五竜スキー場 アクセス
白馬五竜スキー場 天気
白馬五竜スキー場 託児所
白馬五竜スキー場 いつまで
白馬五竜スキー場 犬
白馬五竜スキー場 天気 明日
白馬五竜スキー場 おみやげ
白馬五竜スキー場 いいもりゲレンデ