子供用の自転車 子どもの安全を考えた自転車ガイド

通勤における自転車事故の危険性 自転車保険がないと自己破産?

通学における自転車事故の危険性、子どもが起こすかもしれない事故の怖さについてはこちらでふれました。

 

子どもの自転車通学 自転車事故保険は必須

 

賠償にたいするリスクはもちろん同様に通勤でもあります。
会社によっては自転車保険を義務付ける会社まであるのです。

 

通勤途中は労災の対象ですが・・・

 

通勤中のケガは労災が適用されます。
しかし、相手に損害を与えた場合は労災ではなく、自身で保障しなければいけません。

 

もし、その賠償額が1000万円を超えたらあなたはどうしますか?

 

11歳の少年の自転車事故に9500万円の損害賠償命令

 

上記のページで9500万円の賠償命令が出た判例を紹介しました。

 

もし、今あなたのみにそれが起こったら、家族の生活はどうなるのでしょうか?

 

教習所で免許取得の際、習った方が多いと思いますが、時速10kmの速度でも急ブレーキをかけた場合の衝撃、反動は想像以上ではなかったでしょうか?

 

自転車でぶつかることも危険な事ではありますが、相手が高齢者だったりすると転倒の際の骨折や脳への打撲が特に危険です。

 

9500万の事例ように高度障害になるとどうしようもありません。

 

明日は我が身、現在加入中の医療保険を少し下げてでも、自転車保険を検討した方がいいタイミングにきています。

 

 

危険な自転車事故

 

事故防止のため、道交法の規制が厳しくなったり、道路の走行の仕方が変わったりして、多少の事故減少には効果を発揮しているようです。

 

しかし、それでも自転車事故が無くなることはなく、平成21年のピーク時では、東京都内で3800件もの自転車事故の加害者がいます。
もちろん被害者になる可能性が事故の中でも高く、自転車同士の事故も1000件以上発生しています。

 

自転車事故件数 自転車保険

15歳以下 16〜19歳 20〜29歳 30〜39歳 40〜49歳 50〜59歳 60〜64歳 65歳以上
全国 1当件数 4,593 3,334 2,654 1,758 1,567 1,257 809 3,645 19,617
2当件数 16,002 14,870 15,175 12,538 12,311 9,229 5,627 18,708 104,460
合計 20,595 18,204 17,829 14,296 13,878 10,486 6,436 22,353 124,077
(構成率) 16.6% 14.7% 14.4% 11.5% 11.2% 8.5% 5.2% 18.0% 100.0%
都内 1当件数 220 298 643 526 387 266 130 358 2,828
2当件数 1,313 872 2,201 2,270 2,123 1,332 668 1,943 12,722
合計 1,533 1,170 2,844 2,796 2,510 1,598 798 2,301 15,550
(構成率) 9.9% 7.5% 18.3% 18.0% 16.1% 10.3% 5.1% 14.8% 100.0%

 

警視庁発表の資料 自転車事故の分析データ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/bicycle/bicycle.htm

 

1当件数というのは、加害者になっている過失の重いという意味です。
全国の中でも東京都内で発生している割合が、なんと33%にもなります。それだけ東京での自転車通学、通勤における危険度の高さが示されています。

 

自転車事故の死者数

 

平成16年度では、なんと28名、平成26年ではすでに16名の死者が出ています。

 

時間帯別

 

事故の多い時間帯は、昼から夜にかけて、12時〜20時の間に事故は多くなっています。
通勤、通学時間も事故が多いことが分かります。

 

道路別

自転車保険エアーリンク

大きすぎる損害賠償が物議を醸し出ている 保険の質問